HOME > 弊社元乗務員に関する路上トラブルについて

 
        ご関係者様各位
 
 

 弊社元乗務員に関する路上トラブルについて     

 
 
         この度、弊社が、練馬区内の学校様より受託しておりますスクールバスの運行業務におきまして、
        弊社元乗務員の極めて不適切な言動により、多くの方々にご迷惑とご心配をお掛け致しましたことを
        深くお詫び申し上げます。
         この事案は、2020年1月23日(木)午後4時20分頃、新宿区高田馬場付近の路上におきまして、
        前述の運行業務中に発生したものであります。弊社車両が当該道路を池袋方向から新宿方向に向かって
        進行中、同車両の左側後方を並走されていた自転車の進路が、結果として狭まってしまった事を発端と
        して、当該元乗務員が当該自転車を運転されていた方に対し、不適切な言葉とともに、威圧的な行為に及
        んだものです。
         係る行為は社会的にも非難されるべき行為であり、弊社の元乗務員がこのような行為に及んだことは、
        弊社の従業員に対する指導監督が不十分であったことに原因があると考え、深く反省しております。
        この「企業としての指導監督不足」につきまして、弊社は、当該自転車を運転されていた方に、書中なが
        ら、心よりお詫び申し上げます。
         弊社といたしましては、事態発覚後、即時に当該乗務員を当該業務の任から解くとともに、このような
        事態を二度と招くことのないよう、全ての乗務員並びに関係する従業員に指導・徹底を致したところで
        あります。
         今後は、本事案を極めて重要な教訓として、より一層安全・安心な運行に努め、送迎させていただく
        お子様とその保護者様は元より、広く社会の皆様にも信頼される車両運行業務を、全役職員が一丸と
        なり、力を合わせて実現して参る決意であります。
         引き続きご指導を賜りたく、宜しくお願い申し上げます。
 
 
        2020年2月3日
        株式会社トーショー
        代表取締役社長 岩田 康太郎